MENU

口唇ヘルペスには「国産L-リジンEX」で予防

口唇ヘルペス、単純ヘルペスの発症リスクを弱めるサプリメント、「国産L-リジンEX」を飲んでいます。

 

若い頃から、疲れがたまると口唇ヘルペスがぽつぽつ発症し、悩んでいました。

 

デートの前や、写真を撮る時に、できていると本当に最悪。

 

ビタミン剤を補強したり、抗ウィルス剤を塗布したり対策はしているものの、最近は、再発を繰り返すように。

 

もう1か月に1回くらい発症し、治るのに1週間以上かかるんですよ。

 

これはどうにかしたいと、調べました。

 

体内のアルギニンの量が増えるとヘルペスを発症する可能性が高くなり、反対に、リジンはヘルペスウィルスの働きを抑える働きがあるみたいです。

 

アルギニンを多く含む食品は、ゴマ・くるみ・落花生・大豆など…なんと私の大好きなものばかり。

 

ナッツや納豆の食べ過ぎが原因だったのでしょうか。

 

でも、これは、美容と健康に欠かせない食品だから減らすことはしたくないですね。

 

ということは、体内のアルギニンよりリジンの量が多い状態を保てれば、ヘルペスを予防できます。

 

というわけで、リジン。

 

さっそくネットで「国産L-リジンEX」というサプリを取り寄せました。

 

ヘルペス予防として、兆候がない状態では、1日3粒程度。

 

患部がムズムズするなど前駆症状が出た場合や、発症した場合は、1日9粒程度飲むとよいそうです。

 

あと、アミノ酸系のサプリメントは、空腹時に摂取して下さいと書いていました。

 

食事と一緒に摂取してしまうと、ほとんどがアルブミンというタンパク質の合成に使われてしまい、本来の働きをすることができなくなるそうです。

 

いよいよ摂取。

 

けっこう粒が大きくて3粒飲むにはコップ一杯の水をごくごく飲まないといけませんでした。

 

いきなり、3粒飲んだら、下痢になってしまいました。

 

難しかったのは空腹時に飲むこと。

 

間食を結構してしまうので、空腹時を作れないんです。

 

だから、私は朝起きてすぐに1粒飲むように。

 

子どもたちの朝食を作って、学校へ送り出して、一息つく頃、起床から1.5時間後くらいに朝ご飯を食べるようにしています。

 

アミノ酸なので、朝、家事をしていると体がほかほかしてきます。

 

それから、就寝前に1粒。

 

飲み続けるようになって6か月ですが、今のところヘルペスができていません。

 

よいサプリに出会いました。